ルポ絵本「ぼくのひまわりおじさん」

福島ひまわり里親プロジェクトの「ひまわり先生」。福島県田村市で農業を営む元農業高校教師・牧野ひまわり会会長・佐久間辰一さんをモデルにしたお話。村人と一緒に、村いっぱいにひまわりを咲かせて暮らしていた中で起きた「3.11東日本大震災」。福島第一原発は、東の山を越えた向こう側。それでも底抜けに明るくたくましく生きる、ひまわりおじさんの家は、全国から、海外から千客万来!
太陽の下で汗を流すこと、心を開くこと、受け入れること、感謝すること、許すこと・・・日々を祝い、人生を味わう暮らしのすばらしさを感じることができる絵本です!
後半に収録されているルポ編は、短文と写真で絵本の背景を解説。

===================================

監修 :半田真仁(NPO法人チームふくしま 代表)
絵本 :チャンキー松本(絵本作家、切り絵師)
ルポ :中島敏子(燕游舎)
発行 :文屋(長野県小布施町 http://www.e-denen.net)
発行日:平成30年8月15日

※別途送料100円かかります。

¥ 1,620

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ご注文品に合わせて発送します。

    全国一律 100円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。